ごあいさつ

旭川春光台保育園のホームページへようこそ!
旭川春光台保育園は、保育士と子供が一緒になって遊び、笑い、考える保育、『創育』を基本姿勢としています。その中心は「EP保育」です。
「EP保育」は、子供が楽しく夢中になって遊ぶ体験とその発展を大事にした保育です。本園で子供たちは、大きな築山のある園庭や楽しい遊具のある園内,大きな公園などで、友だちや保育士と生き生き楽しく活動しています。その中で、保育士は子供の興味・関心を大切にして一緒になって遊び、それを広げ、子供の学びの芽を育てます。遊びから生まれる学びの芽は、子供たちの未来の確かな支えになると考えています。
旭川春光台保育園は、子供の未来を見据え、家庭と保育園での生活がつながり、子供の豊かな成長を家族の方々と共に見守り喜び合う保育園を目指しています。


旭川春光台保育園長 
榊 百樹子

ごあいさつ

保育目標
めざす子ども像
法人概要

法人名
開設年月日
理事長
園長
職員

利用定員
電話番号
FAX番号

社会福祉法人 旭川木の実会
昭和56年4月1日
遠藤 功
榊 百樹子
園長 (1)、副園長・事務 (1)、主任保育士 (1)、保育士 (14) 、給食調理員 (3)、栄養士 (1)、用務員 (3)、子育て支援員 (3)
70人(年齢:0歳~5歳)※特別支援保育を含む
0166-54-3106
0166-54-3176